2008年06月20日

男の押しと女の受け入れとお米。

 
ウチの生徒さんやお客さまなど、まくろび庵関係者の中には、
モデルさんみたいにキレイな人、お嫁さんにしたいランキングに入りそうな人なのに、
彼氏いない歴が長い人がたーくさんいる。

ホントもったいない話だ。



で、マクロビオティック業界(?)全体的に言えることだけど、ほとんどが女性。


マクロビオティックが、食事法や調理法だけじゃないということに気付いた人は、
どんどんと、自分を内観していく。

内観していくから、どんどんピュアになって、
マクロを切り口に、やがてスピリチュアルな領域と繋がっていることを感じていく。


正直、そういう域に意識が達してしまった人と、
同じ目線で話をすることができる男は少ないと思う。


俺は、13うさぎちゃんとこれだけ長い時間一緒にいても、
彼女のスピリチュアルな話には、初歩的なことはついていけても、
最後はチンプンカンプンだもん。

ある一定以上は、もう関心すら湧かない。



女性は陰性のエネルギーだから、
精神世界やスピリチュアルな方向に関心がいく。

一方、基本的には男性は陽性エネルギーだから、
「仕事」という超現実なことに関心がいきがちだから、
基本的には話がかみ合わなくて当然だ。




ところで、それを差し置いたとしても、女の子を口説くのに、
最近、押しが足りない男の話をよく聞く。

玉砕覚悟でもなんでも、もうちょっと押してみたらいいのに、
傷つくのを恐れてそれをしないで引っ込めてしまう。

ホントもったいないねー。




だけど、女性には、そんな男子を、あんまりドン引きしないで、
もう一つ大きなところで包み込んであげてほしいと思ったりする。(笑)



マジな話、男も女も、表層的なところに囚われすぎてるような気がする。

何をしたとかされたとか、これが足りないアレが足りないじゃなくて、
もう一歩踏み込んだところを見るというか・・。



男も女も、その人の本質じゃなくて、局所ばかりに目がいくってことは、
パンや焼き菓子の食べ過ぎか?

ミクロ的じゃなく、マクロ的な視野で行こうよ。


なーんて思ったりする。




小麦も上がったことだし、自給率が騒がれてるし、
日本人なんだからお米食べよう。

 


posted by wako at 21:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、はじめまして。
お友達のブログで紹介されていた、「愛してるって言ってますか?」の記事を見にきて・・・そのまま最初の記事から全部読んでしまいました・・・!
男性目線からのマクロビはとっても新鮮です!
面白い記事が沢山で、思わず笑ってしまったり・・・^^
わたしはマクロビに出会ってもうすぐ7年くらいになりますけれど、ついつい頭でっかちに考えてしまうときがあって・・・わこうちゃん(とお呼びしていいのかしら?)のブログを読んで、なるほどーって頷いてしまいました!

また遊びに来ますね♪
Posted by あいやこ at 2008年06月26日 14:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。