2008年06月10日

男の生理、射精。

 
男は女に比べて、体は黒く固くガッチリとし、陽性だ。

だから、内面にある、白い「精子」という陰性のものを、
外に出す、射精という陰性の行為をするのだそうだ。


一方、女性は体は男性に比べると陰性。
だから、「卵子」というとても陽性のものを体内に持っている。


それで男女の陰陽バランスが取れるのだという。




女性の生理現象として、「月経」があり、「排卵」というサイクルがある。


男の場合の生理現象は、やはり「射精」だ。


男の場合は、定期的なサイクルなんて無くて、
毎日でも、場合によっちゃ、1日に何回も射精できる。

だから、種馬のような陽性の強い男は、
陰性である精子をたくさん体外に放出してバランスを取るわけだ。


なんか、精子って「陰性〜ぇ・・。」って感じするよね。
ニオイもなんだか脱力系だし。(笑)



俺も初めて射精したときは、



「なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」




って感じで、病気になっちゃったのかと思った。わははー。




で、射精の話になると、俺の小学校の担任の先生が、
昔話してくれたことを今でも思い出す。


先生曰く、夢精したことで、自分は病気になってしまったと本気で思いこみ、
自殺してしまった大学生がいたと。

その人の住んでいた部屋の押し入れから、
夢精で汚れた大量のパンツが発見されたんだって。



そこで、担任の先生が、

「もしもウチの担任のこの中から、
射精したことで、自分が病気になったと思うような子がいたらイカン。」

と、あえて性教育の時間を作ってくれたというわけだ。



今思うと、つくづくいい先生だなーと思う。



親子関係すら希薄だといわれている昨今、
家庭のオヤジたちは、キチンとそういうことを教えるべきだよ。
ちんちんの皮のむき方を教えたり。



と、ちょっと性教育を語ってみた。

 

 
【関連する記事】
posted by wako at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 東洋哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎回エネルギッシュですね。
内容が濃いです。でも、おもしろい!。

日頃思っていることなんですが、無排卵月経の女性はやっぱり、すごく陽性になっているから排卵しないのかな?
基礎体温が低体温から高体温に移行しないと生理があっても排卵しないそうです。
陰陽で考えたら陰極まって陽になっているのかな?


最近やっと体温が36度のなりましたわ。手足の内側から暖かいの。
目標36.5度。もう少しがんばる!!





Posted by kayo at 2008年06月11日 10:22
kayoさん、ありがとうございます。
36度台、おめでとうございまーす!

もうちょっとですね!


無排卵月経についてですが、あくまでも俺個人の考えです。

そもそも、なぜ無排卵なのか?と考えると、
陽性で締まりすぎで、卵があるのに排卵しない場合と、
陰性で緩みすぎて排卵する力が無い場合と、
体質によって違うんじゃないかなぁと。

あくまで俺の考えです。


今度の週末、山村先生がいらっしゃるので、
聞いてみます。

忘れなかったら。
Posted by wako at 2008年06月12日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。