2010年08月26日

頑張れ!中年!

bimajo.jpg

ちょっと記事を書いてみたくなったので、久々の更新。


国民的 美魔女 コンテストっていうのが開催されている。
美少女コンテストの中年版といったところか。


ソース元の記事はこちら。


ソース元から抜粋

美しい40代がニッポンをアゲる! 国民的“美魔女”コンテスト開催

美しい40歳を応援するファッション雑誌「美STORY」が、創刊1周年を迎え、
美しき大人の女性によるコンテスト「国民的“美魔女”コンテスト」を開催
しています。
全国から選び抜かれた20名の“美魔女”達がエントリーしており、
一般ユーザーからの投票でグランプリが決定します。

 “美魔女”とは顔、肌、プロポーション、ファッションセンス等「外見美」と、
知性、母性、感性等「知的美」を持ち合わせた、「才色兼備」な女性の事。

日本の女性達に「もっと胸をはって生きられる、着飾れる、社会に出られる」と
自信を持ってもらう事を目的としています。



だそうだ。


それに対し、2ちゃんの反応はというと、



4: 負けを認めろ(三重県):2010/08/24(火) 11:51:55.71 ID:kWImh8fP0

吐き気を催した


7: タンタンメン(兵庫県):2010/08/24(火) 11:52:23.07 ID:5kJIDnLZ0

加齢臭きつそうだなおい


8: 芸能人(dion軍):2010/08/24(火) 11:52:50.61 ID:9a16sqPIP

おええええええええええええええええええええ


15: SR-25(愛知県):2010/08/24(火) 11:54:21.80 ID:HF/PNIqK0

誰得


17: 画家(アラバマ州):2010/08/24(火) 11:54:59.86 ID:J1JrwIOEP

お断りします
  お断りします
   ハハ ハハ
   (゚ω゚)゚ω゚)
  /  \  \
((⊂ )  ノ\つノ\つ)
   (_⌒ヽ ⌒ヽ
   丶 ヘ | ヘ |
εニ三 ノノ Jノ J


20: サッカー審判員(山口県):2010/08/24(火) 11:55:19.59 ID:MeEGZW2W0

恥を知れ!


21: コピーライター(大阪府):2010/08/24(火) 11:55:33.39 ID:o5V4xJ0p0

美老婆でいいじゃん


6: 税理士(宮崎県):2010/08/24(火) 11:52:21.03 ID:OoPduHob0

>  “美魔女”とは顔、肌、プロポーション、ファッションセンス等「外見美」と、知性、母性、感性等「知的美」を持ち合わせた、
> 「才色兼備」な女性の事

知性を持った女はこういう場に出ないと思います^^




と、こんな感じだ。


確かに、2ちゃんユーザーの年代からすると、
ヘタすりゃ自分のおふくろさんかそれ以上の年代のエントリーもあるだろう。

上のような反応も出て、まぁ、当たり前といえば当たり前か。



だけどもさ。


まぁ、俺がこのエントリーをしている人たちとほぼ同世代っていうのもあるけど、
俺は、こういう取り組みは大事だと思うなー。


今の、10代、20代の人たちの事はあんまりよくわかんないんだけども、
やっぱり男は女がいるから燃えるもんだと思う。

この、暗いニュースばっかりの世の中、
世のお父さんたちを元気にするのに、やっぱり女性の力は大きいと思うんだよなー。


そんな中で、アラフォー、アラフィフの女性たちが、ガンガンとキレイになって、
お父さんたちがカッコイイとこ見せようと頑張る。



文明がどんなに進化しても、人間本来の本能は変わらないと思うし。



一方、2ちゃんユーザーたちも納得する、
「奇跡の38歳」と言われる人たちも存在する。

その中のひとり、元ジュディマリのYUKIさんなんか、イイ感じだよー。


※韓国の動画サイトからなので、ちょっと重いです。



アラフォー、アラフィフ、頑張れ。

 
posted by wako at 16:57| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

女の本音。


久しぶりの更新です。




俺には現在、大切なパートナーがいる。


が、一昨年の暮れからいろいろあって、俺には現在お金が無い。

今までの人生で一番お金が無い。

笑っちゃうくらいお金が無い。



ってしつこいってか。(笑)



そんな中、いろんな部分でパートナーに支えてもらっているわけだけど、
やっぱり男としても、人としても、申し訳なさや負い目を感じたりする。


だけど、俺が今するべきことは、何かでっかいことをやって一発逆転ではなく、
今あることを最大限に使って、着実に前に進むことだ。


と、思う。


と、いろんな痛い経験をして学んだ。



幸いにして、俺には商売をする場所があり、ご提供できるものがあり、
支えてくれる人たちがあり、友人もある。

ただ金が無いだけだ。



だから、今やるべきことを精一杯やる。

背伸びをしないで着実にやる。


昔いた、ある男性タレントのような、


「俺はBIGになる!」


みたいな、根拠の無い夢は見ない。



夢を見るということは陰。

それに伴う行動は陽。


それが両方揃わないと、陰陽の調和、
いわゆる夢の実現は成り立たないということだ。



だから、根拠の無い夢は、陰だけが増幅されていくわけだから、
ひどい場合は、空想、妄想や、ピーターパン症候群となっていくわけだ。


逆に、辛い現実ばかり見ていると、夢が見られなくなる。
お先真っ暗な感じ。


やっぱり、陰陽の調和があってひとつなのだ。




さて、話は戻って、女性から見た男性に対する本音で、
以下のようなものを見つけた。



女性の男性に対する6つの本音

1.女性はあなたにお金があるかどうかはどうでもいい。
大事なのは現状を変えようと努力しているかどうかである。

2.女性はあなたと一緒
に難題を経験するのはなんとも思わない。
しかし、あなたは問題から逃げずに立ち向かっているだろうか。

3.女性はあなたがかっこいいかど
うかはあまり気にしていない。
あなたが彼女に大きな安心感を与えられればそれでいいのである。

4.女性はあなたと異性の付き合いにもそれ
ほど気にならない。
ただし、あなたがいちずに彼女のことを思えるならば。

5.女性はあなたのプレゼントの値段はどうでもいい。
あなたが喜
ばせてくれるのを待っているのである。

6.女性はあなたの夢・大志がどれほど大きくてもかまわない。
しかし、あなたには誠実に、そして着実に歩んでいってほしいのだ。



元記事はこちら。




なんか、ちょっと救われたような気がした。

女性のみんながみんな、こういうことを思っているわけじゃないと思うけど、
この記事を基準に考えたとき、俺は、
経済的にはまだまだたけど、人として、男として、おおむね間違ってないと思える。



俺のパートナーに、この記事の話をしたら、
本当に愛している相手ならば、まさしくこの通りだと言っていた。


いつもどこか、彼女に対しての負い目を感じていたわけだけど、
必要以上に負い目を感じず、だけどこれにあぐらをかくんじゃなくて、
とにかく着実に前に進む。



人として誠実に生きることが、男の価値でもあるのかなーと。



ボロは着てても心は錦ってな。

 
 
posted by wako at 22:49| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

化粧ってすごいんだな。

化粧っ気のない、ナチュラルな女性も魅力的だけど、
きっちりとメイクした女性も好き。


とあるサイトで見つけた、化粧でこんなに印象が変わるんだよという、
ある意味衝撃的な写真。

ネタ元はこちら。



3459.jpg

3460.jpg

3461.jpg

3462.jpg

3463.jpg

3464.jpg

3465.jpg

3466.jpg

3467.jpg

3468.jpg

3469.jpg

3470.jpg

3471.jpg

3472.jpg

3473.jpg

3474.jpg

3475.jpg

3476.jpg

3477.jpg

3478.jpg

3479.jpg



男もここ一番の時には、カッコつけていくべきだし、
女性も頑張っていただきたい。




しかし化粧ってすごいんだな。

 
posted by wako at 20:33| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

男の押しと女の受け入れとお米。

 
ウチの生徒さんやお客さまなど、まくろび庵関係者の中には、
モデルさんみたいにキレイな人、お嫁さんにしたいランキングに入りそうな人なのに、
彼氏いない歴が長い人がたーくさんいる。

ホントもったいない話だ。



で、マクロビオティック業界(?)全体的に言えることだけど、ほとんどが女性。


マクロビオティックが、食事法や調理法だけじゃないということに気付いた人は、
どんどんと、自分を内観していく。

内観していくから、どんどんピュアになって、
マクロを切り口に、やがてスピリチュアルな領域と繋がっていることを感じていく。


正直、そういう域に意識が達してしまった人と、
同じ目線で話をすることができる男は少ないと思う。


俺は、13うさぎちゃんとこれだけ長い時間一緒にいても、
彼女のスピリチュアルな話には、初歩的なことはついていけても、
最後はチンプンカンプンだもん。

ある一定以上は、もう関心すら湧かない。



女性は陰性のエネルギーだから、
精神世界やスピリチュアルな方向に関心がいく。

一方、基本的には男性は陽性エネルギーだから、
「仕事」という超現実なことに関心がいきがちだから、
基本的には話がかみ合わなくて当然だ。




ところで、それを差し置いたとしても、女の子を口説くのに、
最近、押しが足りない男の話をよく聞く。

玉砕覚悟でもなんでも、もうちょっと押してみたらいいのに、
傷つくのを恐れてそれをしないで引っ込めてしまう。

ホントもったいないねー。




だけど、女性には、そんな男子を、あんまりドン引きしないで、
もう一つ大きなところで包み込んであげてほしいと思ったりする。(笑)



マジな話、男も女も、表層的なところに囚われすぎてるような気がする。

何をしたとかされたとか、これが足りないアレが足りないじゃなくて、
もう一歩踏み込んだところを見るというか・・。



男も女も、その人の本質じゃなくて、局所ばかりに目がいくってことは、
パンや焼き菓子の食べ過ぎか?

ミクロ的じゃなく、マクロ的な視野で行こうよ。


なーんて思ったりする。




小麦も上がったことだし、自給率が騒がれてるし、
日本人なんだからお米食べよう。

 
posted by wako at 21:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。